CAST 名古屋の話

日本ガイシホールに行って来ました!

ウォーターサーバーと冷え冷え休憩所が用意されており、会場内も超涼しい。

ありがとう!名古屋。

やっぱり大好きだぜ!手羽先!矢場とん味噌煮込みうどん!あんスパ!名古屋。

まぁ、結局セットリスト覚えきれてないけどw

 

 

【2018年8月30日 13時】

静岡でのなかまるくんナイス尻確保の興奮も冷めやらないまま、名古屋へ向かった。

暑さはハンパなかったけど会場周りは意外にも日陰が多数あり、軽く日陰でまったりしたのち、開場と同時に入場した。

 

席はスタンド上段。

完全にセンステを真横から見る位置ではあったが、もしかしてサインボール飛んでくるかもー!な場所だったから、今日は尻でなくボール確保のイメトレをしながら過ごした。(ひとり参戦で暇だった)

そして、開演。

今回のCASTは、始まりの演出がゾクゾクして好きだ。

New Genesisという、かなり壮大で宇宙戦争始まります?的な曲に加え、天から降臨してくるKAT-TUNなんて震えるしかない。強い…

これはアイドルのコンサートではない。

 

その後、喜びの歌で事件①

亀梨くんがちょうどスタンド前に来た時に、元気に発した一言。

 

「ヘーイーー!!静岡ーーーーー!!!」

 

えっ? ? ここ…愛知…名古屋…。

昨日も公演やってたと思うけど、ここは…名古屋。

(ざわつく客席)

 

ちょうど双眼鏡で観てたんだけど、間違いに気がついた亀梨くんが絵に描いたような「ハッッ!!!」っていうビックリ顔(女子)から倒れ込んでしまったんだけど、一連の流れがとっても可愛かったので、結果:百点満点!so cute~so cute~

(そりゃ、忙しいから間違いもあるよね…)

その後、3人ともずっと「ヘーイ♪名古屋~♪ヘーイ♪名古屋~♪」ってハモって歌ってたのも良き良き。ライブ感あり。

 

そして、MCで事件②

朝の会場入りでなかまるくんがマスク姿で関係者じゃないと思われたのか、警備員さんに止められてしまって「今になっても止められるとか…ある?!?」って上田くんが愉快に語った後

 

「…警備の方はちゃんと仕事されてましたよぉ!ただねぇ~○朝鮮だったら2回目やったら殺されますよぉぉ!!」と突然言い出す、なかまるくん…

 

(再びざわつく客席)

 

普段は大人の事情?とか考えて会社名や商品名の一部に「ピー」入れて話したりしてるのに、突然パンチある国名をコンサートのMCで軽くドヤ顔で言っちゃう。

しかも、お客さんのザワザワ感に気がついてない模様。

 

いやぁ~、今日も攻めてる!ぶっ飛んでるーーーー!

この男、飽きない。やめられない。

 

 

アンコールで印象に残った事件③

上田くんのファンサ祭りがとにかくスゴい。

スタトロで上田くんが来たんだけど、端の席から握手?ハイタッチ?始めちゃうし(しかもめっちゃ近い)、団扇持ってる子に指差し!ガン見!とにかく指差し!たまに触れる!そして悲鳴。

スタンド上段にもずーっと手振る、そして悲鳴。

まさにお祭り状態で、私の周りもスゴく盛り上がってた。

双眼鏡で見る限り、アリーナや逆側のスタンドでも同様。

ソロでは蛇殺してた上田くんが、めっちゃ笑顔でファンサ乱れ撃ち。

 

いやぁ、ライブ感が楽しい!

ボールも尻も確保出来なかったけど全然いい!とにかく楽しい!!!

これ、毎月やらないか?

 

そんな上田パレードに盛り上がりながら、今回もアンコールは一回にて終演。

 

帰りは最寄り駅で炎天下の入場規制もあったりと大変だったけど、

帰宅後、今日なかまるくんの妹さんに赤ちゃんが産まれ、なかまるくん(34歳)が

【ゆういちおじさん】になったとの情報を確認。おめでとう!!!

(夜公演MCにて発表。かつんコンは平和。)

 

次回は新潟に行きます。

今度こそは三者三様のソロを、固まらずにちゃんと見たい。

(衝撃と最高の感情が振り切れると石になる癖、治したい…)