CAST 静岡の話

エコパアリーナに行ってきました。

とにかく暑すぎてセットリスト全部覚えてないけど、楽しかった~!

 

【2018年8月26日 12時】

前日の公演に入っていたお友達と浜松駅で合流し

とりあえずお茶をしながら、前日のネタバレを軽く聞く。(我ネタバレOK人種)

 

会場は狭くステージも見やすい、そして火もレーザーもバンバン出るとの事。

ただし、駅から会場までは徒歩でかなりかかる上、日陰が全くないのでしんどいと聞き、黒装束で挑んできてしまった私は燃えてしまうのではないか……と不安が過った。

 

そして、不安的中。

タクシーは長蛇の列。徒歩決行。

照りつける太陽、熱風、なぜかスロープの運転が止まってる登り坂、見当たらない給水スポット、熱を帯びる黒装束、焼ける毛穴…と本当に苦しい戦いだった。

 

手足がピリピリ痺れてきて生命の危険すら感じたので、すぐ入場列に並び発券されたチケットを確認すると【アリーナD4】の文字!

KAT-TUNでは初めてのアリーナだったので嬉しくて更に大汗。

とりあえず汗拭きシートと水くれ…

 

席に着くと花道からすぐの席でムビステもあると聞いていたので、念願の

「中丸雄一を下から」がとうとう叶うかと思い、天までぶっ飛ぶ勢いだった。

 

そして、New Genesis から始まる訳だが、重々しい衣装(重ねに重ねて)で

上からゆっくり降りてくる3人はまさに降臨。儀式。

こんな平民が目して良いものだろうか…

 

次のFIRE STORMでは期待通りの、ギラッギラのレーザーの中

 

「ファイヤァァーー」

「ボッフゥー(出火)」

「ファイヤァァァァーーーーー」

「ボボボボボボボーー(出火)」

 

曲と特効のタイミングが素晴らしいから、各方面の特効好きの方々に見て聞いてほしい一曲。最高やん。

 

ファイヤーボボボーだけの影響ではないけど、会場内が本当に暑くて(空調入ってんのか?疑うレベル)、MC中ステージの3人にもお客さんみんなで団扇でパタパタ風を送るくらい暑かった。 ご本人達の喜んでたけどw

 

何の曲か忘れたけど、バクステで白シャツで踊る上田くんは

もうシャツずぶ濡れでバキバキの身体に張りつき乳首までこんにちは!してしまうくらい大変な事になってたし(18禁)

亀梨くんなんて前髪からも汗ダダ漏れで目に入ってるようで痛そうだったよ。

空調大事よ………

 

アリーナでムビステを近くで観るという事を初めて体験したんだけど、

あれは恐怖(良い意味)

 

踊りながらどんどん近づいて来るたび、後退りしながら

「やばい…来たよ。最高な顔面がこっち来るよ。」

「うぅ…近づいて来たよ。怖えぇ~」

などとお友達と声を発しつつも、なかまるくんを下から眺める事が出来た。

 

色々ないかがわしい角度から観るなかまるくんも良きでした!!

ムビステから出るスモークの中、踊る尻を下から観るのは幻想的で

なんかすんません…でもごちそうさま…と思いながらも、なかなかの絶景だった。

ほっーーーそい腰に、完璧なサイズのうっすーーーい尻を形成してくれた

なかまるくんの細胞に拍手!感謝!

ありがとう~ナイスおしりちゃん!いい薬です。

とにかく最高なスタイルおばけだった。

 

上田くんのソロWorld's Endでは、躍り狂いながらモニターで謎のカウントダウン始まるんだけど、じわりじわり殺しに来られるカウントダウン的感じで気が気でならなかった(狂気的)

ただ、この曲は個人的にはペンラじゃなく拳を突き上げたいな。

 

アンコールは1回。2時間ちょっとの公演だっだけど、ドームとは違いとても近いし、左右のスタンドにも目の前にメンバー来てお客さんとわちゃわちゃしてるし各所で悲鳴あがったり、崩れ落ちてる人もいたよ。わかるよ…

 

いやぁ、アリーナツアーも良いものですな。

 

終演後、また黒装束燃やしながら駅まで歩き、浜松でビールにて鎮火させた。

おかげさまで大変美味しく飲めました!

ありがとう~緑の中のエコパアリーナ

 

次回は名古屋に行きます。

暑さと尻ばかりじゃなくて、ちゃんとセットリスト覚えてこよ…