memorandum

棺桶には楽しい時間のパンフを入れてください

中丸君の楽しい時間2 大阪の話

とにかく走って行って行きまくった 梅田芸術劇場(シアタードラマシティ)

姉の絶大なる協力(マジ感謝)もあり、濃くて楽しい一週間だったな。

生涯忘れることはないでしょう。

①【2017年11月21日 19時】(当日券)

梅田芸術劇場の建物を見ながら、仕事中もソワソワしていた。

当日券はちょっと早めの集合だったんだけど、残業で遅れそうだったので走って向かった。

席は1階3列。

係の方から、スピーカーが近いので…と注意事項を聞く。

ボイパで鼓膜殺られるかも。それも本望です。

と思いながら着席。

始まりの歓声も、S1でなかまるくんが客席通る時のお客さんの盛り上がりも、グローブ座の時よりスゴい。格闘技の会場みたいだぞ(笑)

暗転した舞台上で、ゆらゆらとなかまるくんが動いたりしてる姿もうっすら観れて コンサートとは違って舞台って近いなぁって思った。

質疑応答の時間や挨拶では、大阪にちなんだ話もあったな。(大阪っぽいタコ焼きとか食べれるといいね)

新曲を歌っている時、斜め下を見がちな姿勢が気になったけど、上品に柄あり?の黒スーツが良く似合ってた。

歌詞はきっと、今のなかまるくんにリンクしているのかな?(エモい)

とても耳に残る。鼻唄も出来ちゃう♪

②【2017年11月22日 13時】

チケットが届いた時から、生きて帰って来れるかゾワゾワしていた。

席は1階1列。

劇場とかあまり行ったことがないのでよく分からないけど、こんなに舞台が近くで良いのか?!?と思いながら着席。

なかまるくんが出てきました!! ちかーーーーーーい!

ライブ打ち合わせでの団扇の話の流れで、なかまるくんが団扇使って最前お客さんと『あっち向いてホイ!』的なのやるのは知ってたんだけど

やっちゃったのデス……

ひゃー!来る来る!近くに来た!と思ったんだけど、なんか『あっち向いてホイ!』って俗に言う勝負事だから、真剣に挑もうと思って右!左!と頑張った。なかまるくん黒目がスゴい動く。 ひぇー……緊張したー。

質疑応答の時間で、リュック姿のなかまるくんが目の前に立つんだけど

見上げる姿は、とんだ爆イケお兄さんだった……………

最前で摂取するって、かなり強めのドラッグだな。(以降記憶なし)

③【2017年11月22日 18時】(当日券)

数時間前の出来事に独り静かに興奮しつつ、生きて帰って来れた事を実感しながら、梅田の静かな店でビールを一杯飲んで再度入場。

席は1階2列。 当日券マジ怖い。

グローブ座で観て不思議だった、ストロボ効果みたいのでパッ!パッ!と跳んで移動するやつ。 とても大好きな世界感なんですが、近くで観てもいったいどうなってるのか全く分かりまへん。

モーゼの格好でアフレコの仕事ってなんなん?wwwって思ったけど、これってなかまるくんが考え出した世界だと思うと、味わい深いよね。

質疑応答の時間で、『どんな車に乗ってますか?』と質問した方がいたんだけど、私は心の中で拍手した。 それ!それ!私も聞きたかったんです~ありがとうございます。

ちなみに、その答え。

『スポンサー絡みとかあるから言えない。』

危機管理最高。揺るぎない中丸雄一感……大好物。

④【2017年11月25日 13時】(当日券)

とうとう千秋楽です!

前日の休憩時間に狂ったように電話かけまくった。 だいたい13時頃でキャンセル待ちになるという情報を得ていたけど、強い心で諦めなかった。

チケットぴあのお姉さんから整番伝えられた時は、本当に嬉しかったなぁ。

当日は早めに行ったんだけど、千秋楽ということもあり、遠征して来たと思われる方々やフォロワーさんに会っているのかな?って感じの方々がたくさんいて、会場前が楽しそうで賑やかだった。

当日券の整列を待っている間、私にもうれしい出会いがあった。 (後日、偶然の再会あり)

席は1階4列。 舞台を観るこのアングル。超既視感。

なかまるくんの 『中丸君の楽しい時間、千秋楽始まるよ~』 で開演です。

チャーララララ♪チャーッチャーラララ♪って曲が流れるんだけど、千秋楽だから最後なんだなぁと思い、急に寂しくなってきた。(おセンチ)

スロット回しながらボソッと一言言ったり、アイドルなのに自ら文春砲やっちゃったり、レーザー丸では汗が目に入るのかスゴい目をシバシバしたり、質疑応答でゲーム論を話続けたり、付けたい子供の名前は?の質問に『ないです。でもキラキラネームにはしない。たぶん画数とか気にする。性格的に』と中丸力強めに答えたり、バラエティな男では表情豊か過ぎるし(笑)すべて全力な、なかまるくんだった。

『楽しい時間が過ぎるのは早く、次で最後のコーナーです。無理やりでも思い出にしてください』

現実を叩き付けてくるwテロップが流れ、もう終わりなんだなーと実感。

歌っている姿や、挨拶や長い長いお辞儀してる姿の『影』を観ていたんだけど、私のおセンチを加速させた。

姉とグローブ座で楽しく観たこと、当日券の戦い、近距離で摂取したことにハカハカした事を思い出したり…

カーテンコールでは、燃やされたと思っていた太陽太郎を着て出てきたり(その後お尻をぶりぶり客席に向けて脱ぐw)一人UNLOCKのネタばらししてくれたり、千秋楽らしく楽しかった。

最後は、ホント盛大な拍手で感動的だったな。

なかまるくん、全35公演お疲れ様でしたーーー!

★【総括】

中丸君の楽しい時間2は、本当に楽しく素晴らしい舞台でした。 パンフのインタビュー含め、なかまるくんの頭の中を少しだけ覗かせてもらった気分です。

ずっと挨拶で言っていたように、いつか3が出来ますように。 そして、また観れますように。

『私の棺桶には楽しい時間のパンフを入れてください』 (本気)

f:id:nansan0904:20180520120012j:plain