10Ks!東京の話

(UNIONすらとっくに終わってるのに、意気揚々と10ks!を綴る…ノンキ)

京セラドームにも行きたかったが… そもそもチケット持ってないじゃんーー! との現状にモジモジした日々を越え、とうとうやって来たこの日。

【2016年4月30日】

今日は、例の姉と甥っ子(うえたぐ担)と着席ブロック。

コンサート、ライブと呼ばれるものを座って観るのは初めての事で、 なんだか不思議な気分だった。

カラオケに行って軽く騒いで来たので、テンションも装備品の赤いチャカの扱いも問題なし!

東京ドームに着いて、甥っ子に上田くんの団扇を買ってあげたのだが、 歴代の武器となるペンラの数々を身に纏い男性アイドルの団扇持ってる姿や、 近くいた女児がピンク色のリボンをして亀梨くんの団扇を持ってお母さんと開演を 待っている姿がなんとも可愛くニヤニヤしていた。(不審者)

ぼっち参戦だった名古屋とは違い、あーだこーだと姉と楽しく話したり、 甥っ子には『トロッコが来たら団扇を頑張って振るんだよ!』 なんて言ってる間に始まった。

GOLDからReal Face…

『わぁわわー!あの!あの!見たかったKAT-TUここにいるしー!!ぶはーはーーーッ』(泡吹く)

東京ドームにいるKAT-TUNは、とてつもなく強く光っていて ナゴヤドームで見た記憶すらぶっ飛ばす勢いだった…

直視しすぎて、目が乾いた。(コンタクトごろごろ)

その後は気を取り直し、 周りの方達を真似てペンラを振ったり(やっぱりペンラある方が楽しい)、 トロッコに乗って上田くんが近くに来た時は甥っ子に

『ほら!!うえぴ来たよ!振って振って!はやーく!団扇を振れーーぇ!!』 (結果:恥ずかしがり屋さんで振れずじまい…)

熱血漢になりながらも、ドンドンあがる特効にビックリしたりと熱く楽しい時間だった。

なかまるくんのレーザー丸、最高だったなぁ。キミはレーザーがよく似合う。

【リアルおじいちゃんになっても、レーザーと共に生き抜いてほしい。頼む。】(遺言)

あと、紫のパーカーの上にストライプのジャケット?着てる衣装あったんだけど、 背中にさぁーーーー

『YUICHI』

って文字背負ってるんだよね。 大人なのにかわいい。 下の名前だよ。最高かわいい。

衣装さんが提案して背負わせてくれのか、 なかまるくん自身が要望して背負ったのかは分からないけど、 仮に後者だとしたら………

興奮して全私が爆発しちゃうよね (小声)

最後の挨拶でしんみり(ノ_・、)したが、それも含めて、 いまKAT-TUNを東京ドームで観ている事を実感した。

明日はオーラス。 充電前。どんな気持ちで観るのだろうか…

【2016年5月1日】

今日のコンサートを最後にKAT-TUNは、充電期間に入る。

歴の短い私でさえ、いろいろと思うところがあるが やっぱり公演中はなるべく楽しんで観るようにしよう!と思いながら朝を迎えた。

今日は、噂に聞いていた天井席!!

照明さんのいる所の近くだったのだが、開演前スタッフさん達が メンバーの団扇を振りあったりしているのを目にして ほっこりした気分になったと同時に 『今日もあのスゴいのよろしくお願いします!!!』 と静かにお祈りしてる間に、オーラスが始まった。

天井席から観る景色は

赤い海に吸い込まれそうだった……

基本モニターを観る感じだったが、今日の私にはちょうど良かった。 もちろん自分も同じ空間にいるんだけど、 なんか映画を観てるような感じで、楽しみながらも冷静に観れた。

公演中メンバーはしきりに、 『ラストだぞー!』 『今日はなんの日か分かってるかーー!』って言ってたけど それに対しての、我々天井席はもちろん 遠い下のアリーナやスタンドの盛り上がりがとにかくスゴくて なんかカッコ良かったな。

震える。いや…正しくは震えた。

途中ポスターの抽選があったんだけど、 ちょうど近くの方が当たって振り返ってみたら とっても嬉しそうに喜んでいたし、周りの方達も拍手してた。 私も姉も『ひゃっほーーい!おめでとうー!』と全力で拍手した。 なんか映画を観てる中から、現実に戻ってコンサートに参加してるぞ感で 嬉しくて楽しい瞬間だった。

どんどん曲が始まるたび、あと少しで終わってしまうのを実感しながら ペンラを振りまくったし、天井席から観る照明、レーザーの綺麗さに感動した。

そして、白いコート姿でメンバーの挨拶が始まった。

周りのすすり泣く声や、泣きながらモニターをじっと見つめてる姿を感じながら 私はいろいろな感情に飲み込まれないように、双眼鏡で懸命に観ていた。

3人ともきっと、 今日が最後です。 明日から充電期間に入ります。 いつかまでは分からない。 っていう決してハッピーじゃない話もするってかなり辛い挨拶だったろうな。 だけど

『またここに戻ってくる!!帰ってくる!』

って時は、力強かった。凛として強かった。

その後、なかまるくんが泣いている姿が入ってきた。 上田くんも亀梨くんも目潤んでたよね…たぶん。

今日という日まで、いろいろな想いや堪えた事があっただろうけど(勝手な推測) 素直な感情が出せて良かったなと。なんか安心した。

ここから、トリプルアンコのPeaceful daysまで特に楽しかったなぁ。 そして、さっきまで泣いて人が元気にアリーナ走り回っていた!! 最後戻り遅れるくらい走り回ってた。また安心した。(本日2度目)

いつの日か充電期間が終わった暁には

『また絶対に!私も東京ドームに来るぞ!それまで生きる! 長生きするしーーー!』

と思いながら帰りの駅に向かっていたら 遠方の地元へ帰るため途中で抜けた姉から、水道橋からの電車遅れで 最終の新幹線(本日すでに2度新幹線に乗車済みからの~3度目新幹線!超人。) に間に合わなかった旨の連絡を受けた。

あらあら、えへへ…それは飲むしかないね(^ー^)

最終に…充電前のKAT-TUNは終わり、充電期間が始まったけど 私はあまり悲観的にはならずに

行ってらっしゃい!!こちらも行ってきますー!

って感じだった。

放電するなよ! 放電ダメ絶対!