沼へ勝手に転落した話

ここからのスピードは早かった。

姉にKAT-TUNがスゴい!好きだ!と告げた際のコメントは…


『勝手に沼に落ちてきましたねwww』

正しすぎる。満点だよ!姉。



それからは、毎週末に姉から届くCDやDVD(お勧めポイント記述あり)が楽しみで仕方なく、テレビやパソコンが火を噴く勢いで観まくった。

通勤用にスマホに曲を入れ、耳が痒くなりながら聞いた。

初夏には、ジャニショにも行った。
人生で初めてアイドルの写真を購入した。
写真収納用のアルバムも用意した。

タメ旅も毎週楽しみに見た。
赤坂のパネル展示やロケ地にも、会社を半休して行った。

ラジオも聞いた。
二人の会話が楽しく、その後は安眠を得られた。

家では鼻唄も飛び出した、そして踊った。(主にIn Factとキスキス)

なかまるくんの誕生日に、FCに入るべく現金握りしめ郵便局にも行った。

上田くんの舞台も見に行った。
KAT-TUN関係の初現場で、緊張して手汗が止まらなかった。(不審者1)

亀梨くんの地元を通った際には、一人ニヤニヤした。(不審者2)

田口くんの過去のドラマも見た。
金髪にハヘハヘした。(不審者3)


そんなこんなで、沼に勝手に転げ落ちた。(どぼーーーーん)

楽しくてウゲウゲしてたけど、会社では一切出さないように気を付けた。



私がジャニーズってキャラ違いですよねwww
分かってます!自分でも(苦笑)


でも、古くからの親友達には軽く話した。
そしたら衝撃で白目剥いてた。

同居人(現ダンナ)からは、一言……


『なんか、どしたよ??』



はへ?ちょっとはお気付きだとは思うけど、
私ですね~

担当が出来たんですよ!(あーはっはっー)