物販出なのかもしれない話

9uarter初日当日。


昨日の物販の帰り道から夜を越えて、朝方までKAT-TUNを検索していた。
YouTubeで動画も見てみた。
よって、寝不足だった。

そして、昨日購入出来たグッズを渡す&軽く飲むため、姉と合流した。


姉はコンサート前のワクワク感に満ち溢れ、
対して私は昨日の【顔から大火】の一件を猛烈に抗議するという…
なんともカオスなしゃぶしゃぶ(肉)だった。
激しくお酒も進んだ。


昨日KAT-TUNの事いろいろ調べたよ!コンサートってどんな感じなん?と姉に聞き、KAT-TUNをさらに知ってみたいという思いが湧き出る私の前で、姉は笑っていた。ゲラ並みに。



『ごめwww 袋ねwww つか、そのあとどうやって帰ったの? 団扇www ごめんwww』



姉と別れた後も、KAT-TUNを調べまくったし、YouTubeも観まくった。


Real Face以外の曲も知った。
BIRTHやDead or Aliveが好みの曲だと知った。

今までのコンサートレポ的なものも読んだ。
メンバーのエピソードをまとめた方のブログを笑いながら読んだ。


亀梨くんは思ってた以上にスゴいアイドルで、田口くんは足が3メートルあってダンスが上手くて、私が行方を探していた人が上田くんだと知った。


そして、ロバ丸こわい。


最後に、なかまるくんが…スゴかった。
適切な表現が見つからないけど、とりあえず、震えた。



『スゴい。なんか良く分からないけどスゴい。これは大変です。』


強いていうなら、
私は物販出なのかもしれないっす。