CAST 新潟の話

朱鷺メッセに行って来ましたー。

 

台風の影響で新潟までの交通手段が荒れに荒れて、もう泳いで行くしかないのか…と一瞬思ったりしたが、意地でも別手段で行ってやったわい!!

 

なかまるくんの誕生日も祝えたし、食べ物もお酒も美味しい新潟に行って本当に良かった。

 

ありがとう!新潟!

アクセス良し!綺麗で見やすい朱鷺メッセ

次のツアーも絶対行くよー!

 

①【2018年9月8日 17時】

 

早朝、お友達と新潟駅で合流し、我々はまず戦いに挑んだ。

そう…ツアー後半戦の一般売りである。

相当根気が必要な厳しい戦いではあったが、援軍も得てなんとか戦いを終え(ありがとう!最強な電話www)  猛烈にお腹がすいたので新潟名物へきそばを堪能し会場へ向かった。

 

朱鷺メッセは8割アリーナと2割仮設スタンドと聞いてはいたので、一般チケットの私は「スタンドの端かな?まぁ、観れればいいっか(^^;」ぐらいの軽い気持ちで入場した。

 

席はアリーナ最後列。

仮設スタンドとの間に通路があり、そこをトロッコが通る事を予想出来たので、静岡以来の尻チャンスが到来するかも!!と思いテンションが上がった。

 

開演数分前には円陣の大きな声が聞こえ、会場内が一気に盛り上がり開演。

何度でも言うが、高い所から降りてくるKAT-TUNは神々しく双眼鏡が割れる勢い。

そして、今日はなかまるくんの前髪もほどよく流しめでコンディション最高!嬉しい~。

なんか今日は色々と勝利の予感…

 

READY FOR THIS!では、照明とモニターもド派手に、そして会場全体で手を挙げながらレディフォディス♪レディフォディス♪祭りで盛り上がるし、DIRTY,SEXY,NIGHTは、ちょっと異国に楽しいショーを観に来ちゃったって感じで中毒性あり。大好きです。

あと、なかまるくんが被ったハットをぶん投げるところは、今後も見逃し厳禁ポイント(メモ)

 

そして、今日はループマシーンのコーナーでサプライズ。

 

いつも、ループマシーン使いながらなかまるくんが「KAT-TUNの二人○○しながらここに来てっ!」と亀梨くんと上田くんを呼ぶんだけど、「……ここに来てっ!」と呼んだ瞬間、パッピーバースディートゥユーの曲と共に、でっかいケーキを運んできた二人。めっちゃ笑ってて可愛い。

 

そして、その瞬間のリアルびっくり顔の後、ニヤニヤしちゃう35歳。

きっとその前のMCで自ら「先日35歳になりました!」って言ったのに、亀梨くんと上田くんからのいじりがサラっとした感じだったから(のちにサプライズがあるから)、なおさら嬉しかったと思われる可愛い35歳。

 

お客さん共々、ハッピーバースディトゥユーを歌い、みんなからおめでとう!おめでとう!って言われてるなかまるくん35歳ホントおめでとうーーー!

 

そんなハッピー満載の後、34歳から35歳になってどう?みたいな会話で、「なんかやっぱり今後の人生とか考えますよね…」とか急に真面目な返し。

 

一瞬、客席ざわってしたけど

いいんだぜ!いいんだぜ!

それであってなかまるくんだぉーー

 

普通の男性で例えば会社員だっから出世や転職、実生活だったら結婚(離婚)や子供とか、人生設計を色々と考えるお年頃だし。そりゃ考えるよね。普通。

会社員ではないアイドルという職業だけど、根本は普通の35歳である感覚…いつまでもそのままでいてほしいです。(なに目線)

 

そして、新潟で強く印象に残ったのは亀梨くんのソロです。幻想的だったな…

朱鷺メッセは、左右にスタンドがないので、壁に影が映るちょっと不思議な感じ。

私の席はからはステージ上の亀梨くんは見えなかったんだけど、ペンラも(ほぼ)消えた真っ暗な中、亀梨くんのダンス姿の影が壁に映っててずっと観てた。本当に綺麗だったな。

私は以前、あるプロジェクションマッピングを観た時、初めて観た作りと美しさにえらく感動したんだが、それと同じような感覚を覚えた。

静岡と名古屋ではこのように綺麗な影を観るって事は出来なかったから、この会場で観れて本当に良かった。

 

今日は全体的にテンション高めだったし、アイノオカゲでは、三人ともめっちゃ踊りまくるし、モニターに映るカメラアピが多くて忙しい。(35歳初ウィンクも有り)

アリーナ最後列でも、ムビステが来ると本当に近くて緊張するくらいだし、スタンドとの通路にトロッコが来るとすぐそこに尻!(メンバーはスタンドの方向くから、我々アリーナは後ろ姿のみ) 

私的大勝利!ありがとう可愛い尻。

 

新潟初日は今までで一番楽しめたし、終演後もお友達と6時間飲み続けるほどの満足感。

 

今日は美しいものと可愛いものを摂取しつつ、なかまるくんの誕生日のお祝いで自分的にもわちゃわちゃして忙しかったから、明日は落ち着いて全体見よ。

 

 

 

②【2018年9月9日 16時】

 

昨晩の深酒もなんのその、とにかく新潟のご飯が美味しくて、元気に朝食を頂いたまでは良かったが…天気が悪い。雨。

午後からは強風と雨がさらに強くなり、朝のシューイチを終えたなかまるくんがまた新幹線で新潟に戻って来た頃であろうと実感。

 

観光に行く感じではなかったので、1杯だけアルコールを入れ、タクシー相乗りで会場に向かった。

 

二日目も一般チケットだったので、昨晩から「新潟の一般は、アリーナ最後列なんだね。でもある意味最高!明日も尻チャンス♪」なんて呑気に話してた。

今日も席は知ってますよ~くらいの勢いで発券したら、全く違うブロック表示w

一瞬パニック。てか、これどこやねん!!

 

 

席はスタンド最後列でした。

実際座ってみれば、後ろも居なくて気楽だし何より今回のツアー参戦で初めてステージ全体が良く見える席で良かった。

 

開演から会場全体で光るマルチカラーのペンラの海がとても綺麗だし、レーザーがドーム並みにガンガン出ているのを初めて知った。

そのレーザーの中、花道歩いてくるKAT-TUNの絵はすべてが完璧。感動すら覚える。

ありがとう一般チケット。

我が人生に悔いなし!(錯乱)

 

そして、今日は真剣に観ようと決めていたなかまるくんのソロ、マリオネーーション。

冒頭から暗黒、仮面…と私が遠い昔に観ていたおどろおどろしい系バンドのPVのような演出にゾクゾクしながら、双眼鏡を構えると気だるい表情のなかまるくん居るし、天井から人形吊るされてるし…これはただ事ではない。

曲としては、女性に翻弄される男性…すなわち色恋系の歌詞なんだけど、もうそんなのはどうでもよくて(ごめん。失礼)

とにかく良い意味でなかまるくんの表情が怖いくらいイっちゃってて世界感に入り込んでるし、そして踊り狂ってるわけね。

もう日曜朝の爽やかお兄さんちゃうで…

どうしたんだよ…最高かよ…なかまるくん。

このソロは危険。軽く媚薬。以上。

 

その後、アンコールではトロッコに乗ってメンバーがスタンド側を向いて来てサインボール投げるんだけど、我々最後列も団扇振り回して盛り上がってたら、すぐ近くにボール飛んで来るし、上の方ーー!!と手も振ってくれる。ただ、盛り上がるたび仮設のスタンドがグラグラ揺れて恐怖だった。

 

前回の名古屋でも思ったんだけど、今回のツアーでは上田くんのファンサがすごい!

たくさんの公式団扇に指差したり手を振ってる姿と、上田担の方がとても喜んでる姿がどっちも可愛いくて可愛くて…私はその構図をそっと観ているのが好きです。心が洗われるよ。

 

新潟公演は二日間とも、メンバーのテンションも高くて(たぶん)、とーーーーっても楽しかった。

改めて、充電期間を経てKAT-TUNがこの世に帰ってきくれて本当に良かった。

 

次回は仙台に行きます。

かつん欲、マリオネーーション欲が止まらないので……

 

 

お誕生日おめでとうー!

本日、9月4日。

(日本に最強クラスの台風がやって来る中)

最高な顔と身体を持ち合わせ、真面目で努力家!

ちょっと愉快な思考!(時々頑固…)

中丸雄一くん(職業:アイドル)のお誕生日です。

 

f:id:nansan0904:20180904033759j:plain

 

Happy Birthday !

35歳!!35歳!!

なかまるくん!おめでとうーー!!!!

 

あなたにとって、全てが楽しく素敵な一年になりますように。

CAST 名古屋の話

日本ガイシホールに行って来ました!

ウォーターサーバーと冷え冷え休憩所が用意されており、会場内も超涼しい。

ありがとう!名古屋。

やっぱり大好きだぜ!手羽先!矢場とん味噌煮込みうどん!あんスパ!名古屋。

まぁ、結局セットリスト覚えきれてないけどw

 

 

【2018年8月30日 13時】

静岡でのなかまるくんナイス尻確保の興奮も冷めやらないまま、名古屋へ向かった。

暑さはハンパなかったけど会場周りは意外にも日陰が多数あり、軽く日陰でまったりしたのち、開場と同時に入場した。

 

席はスタンド上段。

完全にセンステを真横から見る位置ではあったが、もしかしてサインボール飛んでくるかもー!な場所だったから、今日は尻でなくボール確保のイメトレをしながら過ごした。(ひとり参戦で暇だった)

そして、開演。

今回のCASTは、始まりの演出がゾクゾクして好きだ。

New Genesisという、かなり壮大で宇宙戦争始まります?的な曲に加え、天から降臨してくるKAT-TUNなんて震えるしかない。強い…

これはアイドルのコンサートではない。

 

その後、喜びの歌で事件①

亀梨くんがちょうどスタンド前に来た時に、元気に発した一言。

 

「ヘーイーー!!静岡ーーーーー!!!」

 

えっ? ? ここ…愛知…名古屋…。

昨日も公演やってたと思うけど、ここは…名古屋。

(ざわつく客席)

 

ちょうど双眼鏡で観てたんだけど、間違いに気がついた亀梨くんが絵に描いたような「ハッッ!!!」っていうビックリ顔(女子)から倒れ込んでしまったんだけど、一連の流れがとっても可愛かったので、結果:百点満点!so cute~so cute~

(そりゃ、忙しいから間違いもあるよね…)

その後、3人ともずっと「ヘーイ♪名古屋~♪ヘーイ♪名古屋~♪」ってハモって歌ってたのも良き良き。ライブ感あり。

 

そして、MCで事件②

朝の会場入りでなかまるくんがマスク姿で関係者じゃないと思われたのか、警備員さんに止められてしまって「今になっても止められるとか…ある?!?」って上田くんが愉快に語った後

 

「…警備の方はちゃんと仕事されてましたよぉ!ただねぇ~○朝鮮だったら2回目やったら殺されますよぉぉ!!」と突然言い出す、なかまるくん…

 

(再びざわつく客席)

 

普段は大人の事情?とか考えて会社名や商品名の一部に「ピー」入れて話したりしてるのに、突然パンチある国名をコンサートのMCで軽くドヤ顔で言っちゃう。

しかも、お客さんのザワザワ感に気がついてない模様。

 

いやぁ~、今日も攻めてる!ぶっ飛んでるーーーー!

この男、飽きない。やめられない。

 

 

アンコールで印象に残った事件③

上田くんのファンサ祭りがとにかくスゴい。

スタトロで上田くんが来たんだけど、端の席から握手?ハイタッチ?始めちゃうし(しかもめっちゃ近い)、団扇持ってる子に指差し!ガン見!とにかく指差し!たまに触れる!そして悲鳴。

スタンド上段にもずーっと手振る、そして悲鳴。

まさにお祭り状態で、私の周りもスゴく盛り上がってた。

双眼鏡で見る限り、アリーナや逆側のスタンドでも同様。

ソロでは蛇殺してた上田くんが、めっちゃ笑顔でファンサ乱れ撃ち。

 

いやぁ、ライブ感が楽しい!

ボールも尻も確保出来なかったけど全然いい!とにかく楽しい!!!

これ、毎月やらないか?

 

そんな上田パレードに盛り上がりながら、今回もアンコールは一回にて終演。

 

帰りは最寄り駅で炎天下の入場規制もあったりと大変だったけど、

帰宅後、今日なかまるくんの妹さんに赤ちゃんが産まれ、なかまるくん(34歳)が

【ゆういちおじさん】になったとの情報を確認。おめでとう!!!

(夜公演MCにて発表。かつんコンは平和。)

 

次回は新潟に行きます。

今度こそは三者三様のソロを、固まらずにちゃんと見たい。

(衝撃と最高の感情が振り切れると石になる癖、治したい…)

 

CAST 静岡の話

エコパアリーナに行ってきました。

とにかく暑すぎてセットリスト全部覚えてないけど、楽しかった~!

 

【2018年8月26日 12時】

前日の公演に入っていたお友達と浜松駅で合流し

とりあえずお茶をしながら、前日のネタバレを軽く聞く。(我ネタバレOK人種)

 

会場は狭くステージも見やすい、そして火もレーザーもバンバン出るとの事。

ただし、駅から会場までは徒歩でかなりかかる上、日陰が全くないのでしんどいと聞き、黒装束で挑んできてしまった私は燃えてしまうのではないか……と不安が過った。

 

そして、不安的中。

タクシーは長蛇の列。徒歩決行。

照りつける太陽、熱風、なぜかスロープの運転が止まってる登り坂、見当たらない給水スポット、熱を帯びる黒装束、焼ける毛穴…と本当に苦しい戦いだった。

 

手足がピリピリ痺れてきて生命の危険すら感じたので、すぐ入場列に並び発券されたチケットを確認すると【アリーナD4】の文字!

KAT-TUNでは初めてのアリーナだったので嬉しくて更に大汗。

とりあえず汗拭きシートと水くれ…

 

席に着くと花道からすぐの席でムビステもあると聞いていたので、念願の

「中丸雄一を下から」がとうとう叶うかと思い、天までぶっ飛ぶ勢いだった。

 

そして、New Genesis から始まる訳だが、重々しい衣装(重ねに重ねて)で

上からゆっくり降りてくる3人はまさに降臨。儀式。

こんな平民が目して良いものだろうか…

 

次のFIRE STORMでは期待通りの、ギラッギラのレーザーの中

 

「ファイヤァァーー」

「ボッフゥー(出火)」

「ファイヤァァァァーーーーー」

「ボボボボボボボーー(出火)」

 

曲と特効のタイミングが素晴らしいから、各方面の特効好きの方々に見て聞いてほしい一曲。最高やん。

 

ファイヤーボボボーだけの影響ではないけど、会場内が本当に暑くて(空調入ってんのか?疑うレベル)、MC中ステージの3人にもお客さんみんなで団扇でパタパタ風を送るくらい暑かった。 ご本人達の喜んでたけどw

 

何の曲か忘れたけど、バクステで白シャツで踊る上田くんは

もうシャツずぶ濡れでバキバキの身体に張りつき乳首までこんにちは!してしまうくらい大変な事になってたし(18禁)

亀梨くんなんて前髪からも汗ダダ漏れで目に入ってるようで痛そうだったよ。

空調大事よ………

 

アリーナでムビステを近くで観るという事を初めて体験したんだけど、

あれは恐怖(良い意味)

 

踊りながらどんどん近づいて来るたび、後退りしながら

「やばい…来たよ。最高な顔面がこっち来るよ。」

「うぅ…近づいて来たよ。怖えぇ~」

などとお友達と声を発しつつも、なかまるくんを下から眺める事が出来た。

 

色々ないかがわしい角度から観るなかまるくんも良きでした!!

ムビステから出るスモークの中、踊る尻を下から観るのは幻想的で

なんかすんません…でもごちそうさま…と思いながらも、なかなかの絶景だった。

ほっーーーそい腰に、完璧なサイズのうっすーーーい尻を形成してくれた

なかまるくんの細胞に拍手!感謝!

ありがとう~ナイスおしりちゃん!いい薬です。

とにかく最高なスタイルおばけだった。

 

上田くんのソロWorld's Endでは、躍り狂いながらモニターで謎のカウントダウン始まるんだけど、じわりじわり殺しに来られるカウントダウン的感じで気が気でならなかった(狂気的)

ただ、この曲は個人的にはペンラじゃなく拳を突き上げたいな。

 

アンコールは1回。2時間ちょっとの公演だっだけど、ドームとは違いとても近いし、左右のスタンドにも目の前にメンバー来てお客さんとわちゃわちゃしてるし各所で悲鳴あがったり、崩れ落ちてる人もいたよ。わかるよ…

 

いやぁ、アリーナツアーも良いものですな。

 

終演後、また黒装束燃やしながら駅まで歩き、浜松でビールにて鎮火させた。

おかげさまで大変美味しく飲めました!

ありがとう~緑の中のエコパアリーナ

 

次回は名古屋に行きます。

暑さと尻ばかりじゃなくて、ちゃんとセットリスト覚えてこよ…

猛暑とツアーの話

かつんのツアー申込や当落に愕然としたり、一般販売の作戦を練ったり、会社で無の境地で仕事を教えるという修行をしたりしてるうちに、もう真夏だよ。

私の住んでる所は猛暑が爆発中。

おはようからおやすみまでとにかく毎日暑すぎ…  日本どした?

 

暑さに耐えかねて避暑に出掛け、数人の友人と飲む機会があったんだけど、それぞれ今年の夏は何してる?って話で、私はツアーでどこどこに行くよ♪なんて話したら、反応は人それぞれで面白かった。

 

「ジャニーズ全く興味ないけど、夏のツアーは体力勝負!元気に行ってこーい!!」「水飲めよ!」と言う人も居れば、「わざわざ〇〇まで行くなんて信じられない」「てか、KAT-TUNなんて遠征してまで行く価値ある?私は思えない」てな反応もあって楽しかったな~(爆)  

 

はい!出た~!価値とか言い出す感じ。

価値観なんて人それぞれなんですよ。

とりあえず暑いから

 

「黙ってくれ! 」(Lyrics: YUICHINAKAMARU・Ami)

 

アルバム【CAST】買った直後だったからまさにこれ。ほっとけや

 

そして、四年ぶりのツアーも始まりました~(拍手)

 

福岡の初日はどうしても行きたかったんだけど見事に落選したので、行かれた方のレポを楽しんで、色々ヤバイという事は把握出来ました。ありがとうございます!

 

とりあえず、グッズのショッピングバッグが根性焼き出来るくらい熱くなるのと、 FIRE STORMで燃やされ、なかまるくんのソロでは人形?が吊るされてるとか?

あと、亀梨くんのソロでは忘れずにペンラを消さなくてはいけませんね。(メモ)

 

まずは、静岡に行きます。

夏に初めて行く場所なんだけど、今以上に猛暑が爆発しないことだけを祈る。

UNIONの話

行ってきました!UNION!(1ヶ月前にw)

カウコンで発表された充電期間終了と、東京ドーム3DAYS。

ヒャーΣ(゚∀゚)
とうとうこの日がキターー!生きててヨカター!

ビックリしてテレビ見たまま、固まったよね。スゲー幕開けだよ…2018

当日までは、3日間のチケットを確保し、ホテルや交通手段を調べたり、 着る服を考えたり、ネイルにメンカラ入れてみたり、 ドーム近くの飲み屋さんを予約したり、でっかいペンラに驚愕したりと 楽しく待ち遠しい時間を過ごした。

【3年前のワタシへ】

おーい!

フラッと行った物販から約3年後… 紆余曲折を経て、遠征で東京ドーム全ステするまでになってるから。 人って変われば変わるもんやでー。

ちなみに、最終日は最終の新幹線には間に合いません。 途中までしか帰れない強行スケジュールになりますから、覚悟しておいてください。 着替えは1日分多めに準備しておいて!

①【2018年4月20日

初日は、以前偶然で素敵な出会いをした子と同行。

開演前に、近くの店で軽くビールを飲みながら、楽しみだね!一曲目なんだろね? なんて話をして楽しいテンションのまま入場。

席は1階3塁側 後列。

『ふぅー、泣くかもねー』 『いや、泣きますね。確実にぃ…』

なんて会話をしているうちに光の中からユメユメ。

そっちきたかーーー!(心の声)

Real Face やJET(私はJET大好き芸人ゆえの願望)とかでドーン!バーン!と来るかな? なんて思っていたので、正直驚いた。 ただ、後日10Ksからの繋がりでって話を知って、なるほど…と納得した。

周りの方々は泣いてる人も多かったけど2年前の悲しく不安な涙ではなく、 おかえりなさい!待ってたよ!っていう嬉し涙だったよね。 まぁ、私はペンラ持ったまま石になってしまって、泣かなかったケド。

YouTubeで観まくってて、いつか手ぇあげて、Clapしたかった、 SIX SENSESが始まった時は、ヒャーほーい!!!と楽しく盛り上がったな。

楽しい時間でも登場したあの小さい模型で、なかまるくんがちょこまかと ライブ演出を披露するやつ。あれ、ホント楽しい。天才。

で、天の声登場からのタメ旅復活のお知らせ。 正直、Twitter界隈でざわざわしていたので、 私含め近くの席の方々もニヤニヤしてたけどw 大好きな番組だったから、これも帰ってくるなんて嬉しかったな。

そして、いきなり始まるGREATEST JOURNEY。 座ったままでいいんだが、立った方がいいんだが、あたふたしたわ。

とにもかくにも、スゴいフライングで(命綱なしでツヨイ)、バイクに乗って(3輪から2輪への成長に感動)、レーザー振り回して(親和性最高)

KAT-TUNが帰ってきましたーー!

終演後、ドーム近くの飲み屋さんで、 今日の感想とツアーどうする?なんて言いながら乾杯。

かつん担もたくさんいたけど、 みんなお肉食べてアルコール入れて楽しそうだった。(我々も)

武器持ってお肉食らうの最高~。

②【2018年4月21日】

姉と今度こそは上田君の団扇を振ってほしい甥っ子と入場。

席は1階3塁側 着席ブロック。

昨日振り上げたペンラの電池交換を、器用な甥っ子にしてもらってるうちに開演。

ほぼセンターだったので非常に観やすかった。 ユメユメでメンカラの光の中から出てくる3人は 本当に実在してる人間なのか疑うくらい眩しかった。

MCでもメンバーが言ってたけど今日は中日。 初日とオーラスのなんとなくの特別感には欠けるけど、今日はMCが楽しかった。

亀梨くんと上田くんのかずや・たつやタッチが可愛い。(なかまるくんはパンチって犬な) ちなみに、姉は仰け反って笑ってたわwww

亀梨くんからのなかまるくんへの明日のシューイチでなんかやってよ! これに対しての、あーだーこーだ言ってなかなかやりたがらなく、 グッズのブレスレットを着けるのもイヤだと言い出す 中丸雄一最強にめんどくさくて、最高に大好物。

でも、翌日2本ぴったりくっ付けて『シューニ』ってやってくれた。テンクス!

そして、上田くんの身代わり出頭! いきなり『櫻井くんの為なら身代わり出頭くらい出来る』とか言い出して、 おいおい!物騒だなと思ったけど、上田くんの言葉のチョイスってかセンス好きだわ~。

4Uでは自撮り棒で3人がワチャワチャ映るんだけど、大人なのに可愛いぞ。おい!

可愛いかつんが帰ってきたよーーー!

ちなみに、今回も甥っ子は買い与えた上田くんの団扇振ってくれませんでした(涙)

恥ずかしがりやMAX。いつか絶対に振ってほしい…

最後に銀テが降ってきて何本か取ることが出来たんだけど、 メンバー手書きのメッセージが書いてあった。

〈ありがとう〉〈これからもよろしく〉〈また会いましょう〉

もう充電期間は無しやで!!

③【2018年4月22日】

とうとうオーラスです。

初日に同行した子と今日も一緒。 彼女との偶然の出会いがあったからこそ、 今回のUNIONを全ステ出来たと思う。感謝。

初日と同じお店で楽しくビールを入れて入場。

席は1階1塁側 中列。

今日は最終日だから双眼鏡を駆使して、 細かい所まで観ようと決めていた。

『ラストだぞ!野郎ども!』 『出航だーーーー!』 などと煽られながらどんどん始まる。

確かHEARTBREAK CLUBで着ていたていた衣装が、 三者三様にワッペンだらけでゴテゴテしてて良かったな。

特に亀梨くんのが、色使いやテザイン、長めの丈が可愛かったし良く似合ってたなぁ。 見間違いでなければ『FB』って大きいワッペンがついてたんたけど、 あれなんだろ? 何かの略?暗号? 上田くんとなかまるくんの衣装は、 UNIONやKAT-TUNのワッペンだったから気になる…

Polarisは、3日間観た中で今日が一番綺麗だったな。 ドームに響く、ピアノって良いもんですね。 自分が戦闘部族だってことを忘れる瞬間です。 高級なお酒でも飲みながら聞きたいです。(結局は酒)

で、私的興奮問題作。 双眼鏡で観た、なかまるくんのらいなーーーーう!

『気が付けば誰かに操られ 俺マリオネット 君マリオネット』の リアルマリオネットみたいな無機質で機械仕掛けのような素晴らしい振り。 あれ採用したのどちら様でしょうか? ハム贈りたい。

今回はバックにたくさんのジュニアもいたし、派手にショー的演出もあり、 黒い羽纏ったと思えば、白い羽降ってくるし、花火ドンドンで 双眼鏡で観るのが忙しく楽しかったなぁー。

そして、“永遠”とか一番言わなそうな人が言った

KAT-TUN永遠だから』

という言葉と共に

ドドーンとKAT-TUNが帰ってきたどーーー!!

3日間の最後のトリプルアンコはWill Be All Right。最高やすぎないか…

★【総括】

『必ずでっかくなって帰ってくる』と言っていたKAT-TUNが、 ホントにでっかくなって東京ドームに帰ってきました。

2年前泣いて人が、2年後めっちゃ笑ってたよ!良かった。

超個人的な想いですが、正直、充電期間って不思議な気持ちでした。 時間が過ぎるほど、この期間になーんとなく慣れていったりして…

ソロコンや舞台、それぞれ主演のドラマ、 新しい分野のお仕事など決して悪いことばかりではなかったけど、 色々な情報に複雑な気分になったり、 いつまでそれぞれを個体で見続けるんだ? どこまでいったら充電って終わるのか誰か教えてくれよ! てか、充電期間って何?と荒れたりもしたが、 そんなものはUNIONを観た今は、ふっ飛びました。

メンバーが語る充電期間とは?はパンフを読むとして…

2年前よりペンラもでっかかったけど、KAT-TUNもでっかくて頑丈になってたよ!

本当におかえりなさい。 KAT-TUNってドラマだよね(しみじみ…)

最後に…双眼鏡で初めてなかまるくんのぱーっんと指名タオル投げ確認しました。

あの瞬間、どエライどエロいことになってるんだな。

投げたあと、ちゃんと受け取れたか確認するんだね。 他人事ながら震えるわ。 けしからんわぁぁぁ!なかまるくん。

中丸君の楽しい時間2 大阪の話

とにかく走って行って行きまくった 梅田芸術劇場(シアタードラマシティ)

姉の絶大なる協力(マジ感謝)もあり、濃くて楽しい一週間だったな。

生涯忘れることはないでしょう。

①【2017年11月21日 19時】(当日券)

梅田芸術劇場の建物を見ながら、仕事中もソワソワしていた。

当日券はちょっと早めの集合だったんだけど、残業で遅れそうだったので走って向かった。

席は1階3列。

係の方から、スピーカーが近いので…と注意事項を聞く。

ボイパで鼓膜殺られるかも。それも本望です。

と思いながら着席。

始まりの歓声も、S1でなかまるくんが客席通る時のお客さんの盛り上がりも、グローブ座の時よりスゴい。格闘技の会場みたいだぞ(笑)

暗転した舞台上で、ゆらゆらとなかまるくんが動いたりしてる姿もうっすら観れて コンサートとは違って舞台って近いなぁって思った。

質疑応答の時間や挨拶では、大阪にちなんだ話もあったな。(大阪っぽいタコ焼きとか食べれるといいね)

新曲を歌っている時、斜め下を見がちな姿勢が気になったけど、上品に柄あり?の黒スーツが良く似合ってた。

歌詞はきっと、今のなかまるくんにリンクしているのかな?(エモい)

とても耳に残る。鼻唄も出来ちゃう♪

②【2017年11月22日 13時】

チケットが届いた時から、生きて帰って来れるかゾワゾワしていた。

席は1階1列。

劇場とかあまり行ったことがないのでよく分からないけど、こんなに舞台が近くで良いのか?!?と思いながら着席。

なかまるくんが出てきました!! ちかーーーーーーい!

ライブ打ち合わせでの団扇の話の流れで、なかまるくんが団扇使って最前お客さんと『あっち向いてホイ!』的なのやるのは知ってたんだけど

やっちゃったのデス……

ひゃー!来る来る!近くに来た!と思ったんだけど、なんか『あっち向いてホイ!』って俗に言う勝負事だから、真剣に挑もうと思って右!左!と頑張った。なかまるくん黒目がスゴい動く。 ひぇー……緊張したー。

質疑応答の時間で、リュック姿のなかまるくんが目の前に立つんだけど

見上げる姿は、とんだ爆イケお兄さんだった……………

最前で摂取するって、かなり強めのドラッグだな。(以降記憶なし)

③【2017年11月22日 18時】(当日券)

数時間前の出来事に独り静かに興奮しつつ、生きて帰って来れた事を実感しながら、梅田の静かな店でビールを一杯飲んで再度入場。

席は1階2列。 当日券マジ怖い。

グローブ座で観て不思議だった、ストロボ効果みたいのでパッ!パッ!と跳んで移動するやつ。 とても大好きな世界感なんですが、近くで観てもいったいどうなってるのか全く分かりまへん。

モーゼの格好でアフレコの仕事ってなんなん?wwwって思ったけど、これってなかまるくんが考え出した世界だと思うと、味わい深いよね。

質疑応答の時間で、『どんな車に乗ってますか?』と質問した方がいたんだけど、私は心の中で拍手した。 それ!それ!私も聞きたかったんです~ありがとうございます。

ちなみに、その答え。

『スポンサー絡みとかあるから言えない。』

危機管理最高。揺るぎない中丸雄一感……大好物。

④【2017年11月25日 13時】(当日券)

とうとう千秋楽です!

前日の休憩時間に狂ったように電話かけまくった。 だいたい13時頃でキャンセル待ちになるという情報を得ていたけど、強い心で諦めなかった。

チケットぴあのお姉さんから整番伝えられた時は、本当に嬉しかったなぁ。

当日は早めに行ったんだけど、千秋楽ということもあり、遠征して来たと思われる方々やフォロワーさんに会っているのかな?って感じの方々がたくさんいて、会場前が楽しそうで賑やかだった。

当日券の整列を待っている間、私にもうれしい出会いがあった。 (後日、偶然の再会あり)

席は1階4列。 舞台を観るこのアングル。超既視感。

なかまるくんの 『中丸君の楽しい時間、千秋楽始まるよ~』 で開演です。

チャーララララ♪チャーッチャーラララ♪って曲が流れるんだけど、千秋楽だから最後なんだなぁと思い、急に寂しくなってきた。(おセンチ)

スロット回しながらボソッと一言言ったり、アイドルなのに自ら文春砲やっちゃったり、レーザー丸では汗が目に入るのかスゴい目をシバシバしたり、質疑応答でゲーム論を話続けたり、付けたい子供の名前は?の質問に『ないです。でもキラキラネームにはしない。たぶん画数とか気にする。性格的に』と中丸力強めに答えたり、バラエティな男では表情豊か過ぎるし(笑)すべて全力な、なかまるくんだった。

『楽しい時間が過ぎるのは早く、次で最後のコーナーです。無理やりでも思い出にしてください』

現実を叩き付けてくるwテロップが流れ、もう終わりなんだなーと実感。

歌っている姿や、挨拶や長い長いお辞儀してる姿の『影』を観ていたんだけど、私のおセンチを加速させた。

姉とグローブ座で楽しく観たこと、当日券の戦い、近距離で摂取したことにハカハカした事を思い出したり…

カーテンコールでは、燃やされたと思っていた太陽太郎を着て出てきたり(その後お尻をぶりぶり客席に向けて脱ぐw)一人UNLOCKのネタばらししてくれたり、千秋楽らしく楽しかった。

最後は、ホント盛大な拍手で感動的だったな。

なかまるくん、全35公演お疲れ様でしたーーー!

★【総括】

中丸君の楽しい時間2は、本当に楽しく素晴らしい舞台でした。 パンフのインタビュー含め、なかまるくんの頭の中を少しだけ覗かせてもらった気分です。

ずっと挨拶で言っていたように、いつか3が出来ますように。 そして、また観れますように。

『私の棺桶には楽しい時間のパンフを入れてください』 (本気)

f:id:nansan0904:20180520120012j:plain

中丸君の楽しい時間2 東京の話

誰得でもない、個人的メモ。

薄れゆく記憶力…もっと早く残しておけばよかった…(反省)

東京グローブ座に掲げられた、おっきいなかまるくん(看板) 壮観でした!

f:id:nansan0904:20180520112050j:plain

①【2017年11月4日 18時】

姉とまたまた、しゃぶしゃぶ&アルコールを軽く入れ、グローブ座へ。

現場前に最高の組み合わせ!

席は2階 A列。 2階の最前だったから、ストレス無く観れる。

暗転してボイパから始まる。 低音がスゴく響いてる。

そして、スクリーンに映るシルエットが the中丸雄一だった(猫背)

形状がかわいい!!!

レポで確認し楽しみにしていた、一人UNLOCK。

しかし、横から観る感じだったから全体がよく見えなかったけど、ただただ忙しく動く姿に姉と楽しく笑った。

ゲンタニシとさよちゃんが癖になりそうwww

質問も考えておいたので、質疑応答で当たらないかドキドキした。(結果:当たらない)

チョコバナナの香りもちゃんとしたし、影絵とのやりとりは不思議な世界だったな。

なかまるくんのやりたい事が、がーーーっと詰まってて、頭の中が忙しい。

でも、楽しい!! (私の心は晴れでぇーす@ゲンタニシ)

帰路の新幹線で、パンフを読みながら帰宅。 パンフの写真…

とにかく形状がかわいいな!!おい~~ (咽び泣く)

②【2017年11月12日 14時】(当日券)

数週間後の大阪のチケットも取ってあったが、もう一度グローブ座で観たい気持ちが押えきれず、前日に当日券に挑戦。

ワンコールでチケットぴあのお姉さんが出て、ビックリして固まった。

やば……取れた……オラ東京行こ……(震え)

席は1階 N列。 センター寄りで舞台全体が良く観れそうな位置かな?

早めに入場し席に着くと、S1グランプリでボクサーの格好で出てくる扉が見える位置だと気がつく。

緊張して心臓がハカハカした…(動機息切れ)

実際出てきたなかまるくんは、背がスラッと高い男だったけど、 なんか…ふわぁ~っとしていた。

『わぁ~ふぁぁゎ~がぁ~わわぁ~ぁ』

と変な声が出そうだったので、咄嗟に口を手で押さえながら観た。

あと、ストロボ効果みたいので青いコート来たなかまるくんがパッ!パッ!と跳んでるように移動するんだけど、あれどうなってるんだろう?

挨拶では、描きためてる4コマ漫画を書籍化したい話とか、KAT-TUNが充電完了したら…みたいな話していた。確か。

なお、前日より軽い発熱と頭痛(興奮または風邪)があり、念には念を入れて薬を飲みまくっていて、実は記憶が途切れ途切れ…

強行な日帰りだったけど…来て良かったなぁと思いながら、帰路の新幹線は5秒で爆睡zzz

10Ks!東京の話

(UNIONすらとっくに終わってるのに、意気揚々と10ks!を綴る…ノンキ)

京セラドームにも行きたかったが… そもそもチケット持ってないじゃんーー! との現状にモジモジした日々を越え、とうとうやって来たこの日。

【2016年4月30日】

今日は、例の姉と甥っ子(うえたぐ担)と着席ブロック。

コンサート、ライブと呼ばれるものを座って観るのは初めての事で、 なんだか不思議な気分だった。

カラオケに行って軽く騒いで来たので、テンションも装備品の赤いチャカの扱いも問題なし!

東京ドームに着いて、甥っ子に上田くんの団扇を買ってあげたのだが、 歴代の武器となるペンラの数々を身に纏い男性アイドルの団扇持ってる姿や、 近くいた女児がピンク色のリボンをして亀梨くんの団扇を持ってお母さんと開演を 待っている姿がなんとも可愛くニヤニヤしていた。(不審者)

ぼっち参戦だった名古屋とは違い、あーだこーだと姉と楽しく話したり、 甥っ子には『トロッコが来たら団扇を頑張って振るんだよ!』 なんて言ってる間に始まった。

GOLDからReal Face…

『わぁわわー!あの!あの!見たかったKAT-TUここにいるしー!!ぶはーはーーーッ』(泡吹く)

東京ドームにいるKAT-TUNは、とてつもなく強く光っていて ナゴヤドームで見た記憶すらぶっ飛ばす勢いだった…

直視しすぎて、目が乾いた。(コンタクトごろごろ)

その後は気を取り直し、 周りの方達を真似てペンラを振ったり(やっぱりペンラある方が楽しい)、 トロッコに乗って上田くんが近くに来た時は甥っ子に

『ほら!!うえぴ来たよ!振って振って!はやーく!団扇を振れーーぇ!!』 (結果:恥ずかしがり屋さんで振れずじまい…)

熱血漢になりながらも、ドンドンあがる特効にビックリしたりと熱く楽しい時間だった。

なかまるくんのレーザー丸、最高だったなぁ。キミはレーザーがよく似合う。

【リアルおじいちゃんになっても、レーザーと共に生き抜いてほしい。頼む。】(遺言)

あと、紫のパーカーの上にストライプのジャケット?着てる衣装あったんだけど、 背中にさぁーーーー

『YUICHI』

って文字背負ってるんだよね。 大人なのにかわいい。 下の名前だよ。最高かわいい。

衣装さんが提案して背負わせてくれのか、 なかまるくん自身が要望して背負ったのかは分からないけど、 仮に後者だとしたら………

興奮して全私が爆発しちゃうよね (小声)

最後の挨拶でしんみり(ノ_・、)したが、それも含めて、 いまKAT-TUNを東京ドームで観ている事を実感した。

明日はオーラス。 充電前。どんな気持ちで観るのだろうか…

【2016年5月1日】

今日のコンサートを最後にKAT-TUNは、充電期間に入る。

歴の短い私でさえ、いろいろと思うところがあるが やっぱり公演中はなるべく楽しんで観るようにしよう!と思いながら朝を迎えた。

今日は、噂に聞いていた天井席!!

照明さんのいる所の近くだったのだが、開演前スタッフさん達が メンバーの団扇を振りあったりしているのを目にして ほっこりした気分になったと同時に 『今日もあのスゴいのよろしくお願いします!!!』 と静かにお祈りしてる間に、オーラスが始まった。

天井席から観る景色は

赤い海に吸い込まれそうだった……

基本モニターを観る感じだったが、今日の私にはちょうど良かった。 もちろん自分も同じ空間にいるんだけど、 なんか映画を観てるような感じで、楽しみながらも冷静に観れた。

公演中メンバーはしきりに、 『ラストだぞー!』 『今日はなんの日か分かってるかーー!』って言ってたけど それに対しての、我々天井席はもちろん 遠い下のアリーナやスタンドの盛り上がりがとにかくスゴくて なんかカッコ良かったな。

震える。いや…正しくは震えた。

途中ポスターの抽選があったんだけど、 ちょうど近くの方が当たって振り返ってみたら とっても嬉しそうに喜んでいたし、周りの方達も拍手してた。 私も姉も『ひゃっほーーい!おめでとうー!』と全力で拍手した。 なんか映画を観てる中から、現実に戻ってコンサートに参加してるぞ感で 嬉しくて楽しい瞬間だった。

どんどん曲が始まるたび、あと少しで終わってしまうのを実感しながら ペンラを振りまくったし、天井席から観る照明、レーザーの綺麗さに感動した。

そして、白いコート姿でメンバーの挨拶が始まった。

周りのすすり泣く声や、泣きながらモニターをじっと見つめてる姿を感じながら 私はいろいろな感情に飲み込まれないように、双眼鏡で懸命に観ていた。

3人ともきっと、 今日が最後です。 明日から充電期間に入ります。 いつかまでは分からない。 っていう決してハッピーじゃない話もするってかなり辛い挨拶だったろうな。 だけど

『またここに戻ってくる!!帰ってくる!』

って時は、力強かった。凛として強かった。

その後、なかまるくんが泣いている姿が入ってきた。 上田くんも亀梨くんも目潤んでたよね…たぶん。

今日という日まで、いろいろな想いや堪えた事があっただろうけど(勝手な推測) 素直な感情が出せて良かったなと。なんか安心した。

ここから、トリプルアンコのPeaceful daysまで特に楽しかったなぁ。 そして、さっきまで泣いて人が元気にアリーナ走り回っていた!! 最後戻り遅れるくらい走り回ってた。また安心した。(本日2度目)

いつの日か充電期間が終わった暁には

『また絶対に!私も東京ドームに来るぞ!それまで生きる! 長生きするしーーー!』

と思いながら帰りの駅に向かっていたら 遠方の地元へ帰るため途中で抜けた姉から、水道橋からの電車遅れで 最終の新幹線(本日すでに2度新幹線に乗車済みからの~3度目新幹線!超人。) に間に合わなかった旨の連絡を受けた。

あらあら、えへへ…それは飲むしかないね(^ー^)

最終に…充電前のKAT-TUNは終わり、充電期間が始まったけど 私はあまり悲観的にはならずに

行ってらっしゃい!!こちらも行ってきますー!

って感じだった。

放電するなよ! 放電ダメ絶対!

10Ks!名古屋の話

【2016年4月3日】

格安の新幹線チケット(でも超時間かかる)を手に入れて、名古屋に向かった。


道中、例の姉(プロ)からナゴヤドームへの行き方、買った方がお得な地下鉄の一日パス、現在の物販の混み具合などのきめ細かい情報や心得が送られてきた。
ジャニーズのデビュー戦が一人の私にとっては、本当にありがたかった。
(テンクス!姉)


名古屋ドームに着くと、ものすごい物販列に驚きながら、とりあえず並んでみた。
軽く曇り空だったが、桜が綺麗だった。


これ………
たぶん間に合わないかも……ム~リ


まだまだまだ売場さえ見えない場所にいた私は決断した。


これは……丸腰で挑むしかない。
人間、時には諦めも大事!
ほな、行ってまいります~


そして、ペンラも団扇もタオルも何も持たず入場した。席はスタンドの中列。
初めてのコンサートでKAT-TUNが見れる興奮と、
突然!隣の外国の方から知らん言葉で話しかけられた動揺を隠すべく、姉から借りた双眼鏡のピントをカチカチ合わせていたら、照明が暗くなった。


わあだががぁぁ!!ヤバーーーー!キターーーーー!!

最初は視点が定まらかった。その後は、 双眼鏡が割れるかと思うぐらい画力が強かった。
そして、照明もスタンドの赤いペンラも綺麗できらびやかで、お祭りにでも来た気分になった。(まぁ、私ペンラ持ってないけどwww)


ちょうど、ブィーーーンと上がるヤツでなかまるくんが良く見える位置に来たので、双眼鏡を覗くと、汗がスゴくてずぶ濡れ状態で、例の『お客さーん』と言ってる姿を捕らえた。


『なかまるくんって、
マジで生きてる人間だったのね!動くんだね!生きてる!サイコー!
名古屋!シャチホコさん!お母さん!ありがとうー!!!』(錯乱)


その後も、上田くんの顔から首の傷はどうしたものか?と考えたり、あの!あの!亀梨くんキター!!とか、あ。歌割り変わったんだね…まぁ、そりゃはそうか…………なんて思いながら見てたら、あっという間に手を繋ぐ時間になった。(これ!これ~!やりたかったヤツ)


初めてのコンサートの感想は、なんか癖の強い(闇あり)界隈のライブしかほぼ知らなかった私にとっては、キラキラしていて楽しい空間だった事。(一人でも全く問題なし)
あと、初めて生で見たKAT-TUNは、とても強かった…くらいしか覚えてない。


ただ、まだ3月末から数日しか経ってないし、なんかモヤモヤする気持ちも少しあったけど。


ちなみに、終演後の物販列に並んで買ったパンフがとても良くて何度も読み返したり、姉に今日の報告をしたりして、自分のと頼まれたのと合わせて大量に買い込んだグッズを


ちゃんと!持参した袋に!!


整理したりしながら、ビールを飲みまくった。(一人酒)


翌日は味噌煮込みうどんを食べに行った。
飲み過ぎた翌日の塩分は最高だった。


そして、家に着いたら、東京ドームのチケットの不在届けが入っていた。
(記憶が正しければ)